動画制作のお仕事の楽しさ

動画制作のお仕事の楽しさ

昨今、動画を使ったWEB広告が主流となってきておりますが、それはなぜでしょう?!

TVCMだとかなりの費用がかかります。15秒くらいの尺間での広告になりますので

訴求効果が限られてくるというのも否めないです。チラシや新聞や雑誌等こちらはすべて

静止での訴求になり、今の背景には遠い感じがします。

インターネットの普及ももちろんですが、YOUTUBE等の動画配信サービス、

スマホの躍進が最も大きいのではないかと思います。

そんな中、日々動画制作にいそしんでいますが

私達、映像制作を職業としているものにとって、制作にあたりやはり楽しさ・おもしろさ

というのがとても大事です。どの仕事もそうかと思いますがやはり仕事が楽しいに

こしたことはありません。無論しんどい時のほうが多いですが、動画制作に実際に携わっていて

楽しいと思えるように仕事をするよう心掛けています。自分が楽しくないと作った動画も面白くない

と私は思います。

様々な現場でお仕事

インタビュー撮影鹿児島の海

まずこの仕事をしていて楽しいのはいろんな場所へいけます。

北は北海道から南は沖縄、たまに海外と、、、ロケ撮影というのが結構あります。

出張は当たり前の仕事ですので、その土地のおいしいごはんや絶景場所など

スムーズに仕事をこなすと満喫できます、しかも経費で、、、これは楽しい!!!

でもトンボ帰りでというのも多々ありますが、たまにでもこういう出張撮影は楽しいですね。

この仕事の後には楽しいことが待っているとなるとがぜんやる気がでてきますよね。

有名人とご一緒に

こういう仕事をしていると、有名人とお仕事をするということがあります。

これは普通に楽しいです!特にきれいなモデルさんや女優さんとなると

仕事の大変さは吹っ飛びますね(笑)

毎回違うことの繰り返し

映像制作最大のおもしろさといってもいいのが、毎回違う内容のものを作る

ということですね。当然です、撮影内容はクライアント様により様々ですので

いろんなものを撮影し編集し企画しと、、、毎回変わります。

無論、定期的なお仕事もありますが、定期的な中にも違いをつけるのが我々の仕事です。

これが私は一番のやりがいに思います。

綺麗なものを作ることもあれば、その逆なものを訴えることをつくることもあります。

こういった変化が激しいものの制作をするというのが楽しいですね(私は)

反対に変化が激しい分しんどさもかなりありますが、、、最終でも楽しい!

カメラが好きであればカメラを触っているだけで楽しいと思いますし、映画がすきなら

そういうお仕事は楽しいでしょうし、好きなことを楽しく仕事にできれば最高ですね。