企 業 理 念

Moving images that stop the time

「時間を止めるほどの感動的な映像」

映像制作

面白い映画などを見ると、時間を忘れて見入ってしまうということがよくあると思います。人が時間を忘れてしまうほどの映像作りをモットーに、あらゆる映像コンテンツを制作し、映像で感動と喜びをあたえる企業として日々精進してまいります。

他社との違い

企業理念のもとに制作していくうえで、弊社がこだわっていることは企画、構成段階での専門のスペシャリストを起用し、しっかりとした成果を追求することにあります。そのため弊社独自のチーム編成で制作していきます。まずは何のために映像が必要なのか?どこに向けて発信するのか?映像によりどういった効果がうまれるのか?そこに意義があるのか?誰が喜ぶのか?どうすれば売れるのか?様々な側面より多角的かつ緻密に分析し、どういった効果をもたらすのかを徹底的に見つめ、最善の手段を尽くし制作に従事していく。そこで力を見せるのがコンセプトデザイナーと呼ばれるクリエイターです。

専門分野のプロ集団

「とりあえず映像で何か発信したいな」「youtubeとかSNS流行ってるし、今は映像の時代だよね」と思う企業は多いと思います。この最初の段階のところにコンセプトデザイナーは活躍します。一番とっかかりの時点こそ一番重要な要素だと考えます。そこで弊社は企画、構成のこの部分に特化したスーパークリエイターとのチームで他にない映像制作を作っていきます。コンセプトのプロ、コンセプトデザイナーN氏を筆頭に、様々なマーケットに精通するエビデンスデザイナーや、映像業界の最高峰、それは映画の世界です、そこで活躍する映画監督の起用、TV界を担う敏腕映像ディレクター、動画撮影の異端児カメラマンなどそれぞれの世界に精通する専門のプロ集団チームとして案件ごとにあったチーム編成で多種多様に動いていきます。レクープロダクションではその案件にあった空前絶後のチーム編成で最高の映像成果を与えていきたいと思っております。

ちぎれるほど面白いこと、禿げあがるほど楽しいこと

映像で伝えたいこと、それは見た人の笑顔の引き出しです。死ぬほど笑ったことって人生で何回あるでしょうか?!お笑い番組で死ぬほど笑うってことはよくあると思います。多ければ多いほど楽しいと思います。笑顔、笑うということは偉大です。映像で笑顔を引き出すこと。笑顔にもいろいろあります。面白くて笑顔になる、うれしくて笑顔になる、楽しくて笑顔になる、どの笑顔も素晴らしいと思います。「企業を笑顔にする映像づくり」2020年はこのコンセプトをテーマに躍進したいと思います。