WEB制作サービスについて

WEB制作と映像制作というのは切っても切れない関係

昨今、ほとんどの企業がホームページを持っています。令和時代に突入し、ホームページに動画は当たり前になっています。とくに動画広告の需要が高まる中、youtube単体での広告やインスタグラムでアプローチするなどSNSや動画による宣伝などの媒体が増えています。もちろん単体で動画をみせるのもありですが、やはりサイト上にリンクしSNSにつながりをもつことが必須になってきています。ワードプレスやwixなど誰でも簡単にホームページが作れる時代ですが、とはいえワードプレスなどは比較的作りやすいですが、CSSの変更など、高度な作業をする場合は知識がいります。様々なプラットフォームができるなか、それぞれの媒体やSNSなどいかに連携しつながっていけるサイト作りが重要と考えます。

動画を駆使したホームページ作り!!

この時代、ただ会社やお店を紹介する、知ってもらうためのホームページでははっきり言って意味がありません。ではどういったホームページだと良いのか?!見栄えがオシャレ!それも大事です。内容がわかりやすい!それも大事です。とにかく見た目は良くて当たり前の時代です。逆に言うとオシャレに見栄えよくするのは簡単です。オシャレなテンプレートが簡単に手に入りますし、少しいじればおっ!という見栄えのものができます。見栄えだけではだめなのです。もちろん技術としてSEO効果を高めることは大切です。ですがそれももうSEOして当たり前なのです。では何が大切か?

動画先行で戦略することが要!!

今はサイトありきではありません。動画ありきなのです。今までですと、ホームページがあって動画を作ってホームページに載せるということでしたが、現在は逆と考えます。先に動画を作ってしまうことが大事です。まずは動画を作り、youtube,インスタグラム,tiktok,などを活用しそこからホームページへと促しそして体感体験してもらう!ここが今、現在令和時代の着地点だと考えています。動画を見て、この商品ほしいと感じてもらい、そこからこの商品はどこが作ってるのだろうと、ホームページに来た時点でもう買ってくれます。なぜなら動画を見てほしいと思ってるからこそそのページきたのですから。動画先行型で戦略することが大切だと考えます。

つながってそして体感!!

動画を見て、ページに来てもらい、そして体感してもらう。これが理想のスタイルです。店に行かずに商品が売れるには?体感しなくても売れる商品もあるでしょう、ですが体感ができるということがやはり購買につながります。今はほとんどの人がスマホでみます。パソコンでみることはこれからどんどん減っていくでしょう。その先にはスマホからメガネやコンタクトなど進化を遂げていくと思います。IOT、5G、AI そういった技術の革新によりかなりのスピードで進化をしていくと思います。最新のテクノロジーを意識した体感型ホームページ、AR,VR技術をつかったホームページ制作が必須と考えます。

WEB制作の流れ

ホームページ制作にあたり、まずはWEB担当者と打ち合わせ、ヒアリングいたします。次に他社とはちがうところですがここで弊社のコンセプトデザイナーとの戦略会議に入ります。弊社独自のウェブ戦略を練っていきます。その道のプロによるしっかりとした戦略会議です。実際に大成功している大企業はこの過程にものすごい年月や予算を費やすといいます。エビデンスデザイナーによる市場の調査やWEBマーティングをし、出来上がったいわゆるシナリオをクライアント様に確認し、実際のweb構築の段階に移行します。そこでプログラミング担当、デザイン担当、動画担当などチーム制でサイト構築に取り組んでいきます。こういった流れのもとクライアント担当者様と弊社チームとのワンチームで作っていきます。映像制作のときも同じですが動画制作で言う企画、構成、演出のところですね、ここに弊社は最大限の力を注ぎます。

 

WEB担当者と打合せ・ヒアリング等

コンセプトデザイナーとの戦略会議

 

エビデンスデザイナーによる市場調査やWEBマーケティング

 

プログラミング・サイト構築作業

 

サイトシュミレート・確認作業

 

WEBサイト完成・納品