YouTubeの動画広告インストリーム広告について

YouTubeの動画広告インストリーム広告について

youtubeをみていると、よく広告がでてきます。

スキップまであと5秒・・・のあれですね。皆さんわかっているようで意外とよく知らない。

これが現状ですが、今回はこのインストリーム広告について少し書かせていただきます。

インストリーム広告

いわゆる動画プレイヤーの中に再生される広告の事です。

インストリーム広告にも3つの種類があります。

1、スキッパブル広告

これがよく目にする5秒待つとスキップできる広告です。動画の尺は30秒までが多いですが

もっと長いのもあります。基本完全視聴か30秒視聴、もしくはタイトルクリックしないと課金されないのが特徴です。

この広告が一番多いのではないですかね。効果もかなりありますね。

2、完全視聴型広告

これは読んで字のごとく、スキップできません。絶対見ないと先にすすめないです。

もちろん先に進めないので課金は完全視聴時になりますね。使い方次第で効果はありますが

逆効果も否めないかもです。

3、バンパー広告

6秒スキップ不可の広告です。たった1秒の差ですが、

スマホで観る人が多くなり、ある意味6秒で広告主側も高確率でコンテンツが目にとまるので

結構人気の広告です。

 

あとそれぞれに、広告を出すタイミングもあります。

よくあるのが本編の前に出てくるパターンですね、それと真ん中付近ででてくるミッドロール広告もあります。

これは離脱率を防ぐので、この手法も増えていますね。そして最後にでるポストロール広告というのも

あります。これは見終わった後にでてくるので、よほど興味をひきつけないと・・・

などなどです。

こういったGoogle運営のサービスがありますが弊社も3年ほどまえから

このインストリーム広告の動画を制作しています。

ほぼ30秒という尺で制作するのですが、この尺感はいわゆるテレビのCMですねテレビは15秒が多いですが

30秒はちょうどよいと思います。長すぎるとストレスに感じますし、短すぎると伝わりにくいなど・・・

なぜこういう広告が今人気なのかは次回書きたいと思います。

インストリーム広告用で広島にて30秒CMの撮影

広島の外車屋さんの広告で撮影してきました。

基本ポルシェメインということで、ポルシェにも乗車させていただきながらの撮影

やはり外車というのは憧れですので、ほんとに楽しい撮影でした。

インストリーム広告撮影

走行シーン、運転シーン、ガレージの中から煙とともにポルシェがでてくるシーンなどなど

これから編集しますが、編集が楽しみになるような撮影は久々です!

遊び心のある撮影ってかなり楽しいですね。こういうのは絶対いいのができるもんなんですよね。

広島撮影

ただ広島はあいにくの天候だったのが残念でしたが、納得の撮影ができました!

スキップされない良い動画を作りたいと思います!!!